/ 週間の市場解析

シェアお願いいたしますm(_ _)m


2018/04/23/14:49
※用語のリンクは解説ページに移行します

|これまで

◆米財務省が公表した米為替報告書では、日本と中国を監視対象国リストに置き、中国に対しては中国人民元への懸念を示し、日本に対しては従来の「実質実効レート」だけでなく「名目レート」でも円安との見方を示しています。

◆米英仏が13日に行ったシリア攻撃は1度限りで終わり、地政学的リスク増大への懸念は後退したこともドル買い材料となり、108円台を目指す動きとなっています。

◆日米首脳会談後、トランプ米大統領は「対日貿易赤字削減に取り組む」「日本との二国間貿易協定を望んでいる」との発言をしましたが、市場予想の範囲内であったためおおきな反応はみられませんでした。


|これから

◆ドル円は上昇基調ですが、108.0を超え、108円台で踏ん張るところを見せるまでは安心できない状況です。今週は方向感の定まらないうごきを見せそうです。

◆貿易摩擦問題への警戒感はまだ残っており、ロシアの二重スパイ襲撃事件やシリア情勢を巡り欧米とロシアの関係が悪化していること、朝鮮半島情勢もあることから、リスク回避的な円買いはありえますので注意です。


最新の為替ニュースなどはFX ポータルをご覧ください。


|ファンダメンタル面

今週の注目経済指標

23日
14:00 新 3月シンガポール消費者物価指数(CPI)
16:00 仏 4月仏製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値
16:00 仏 4月仏サービス部門PMI速報値
16:30 独 4月独製造業PMI速報値
16:30 独 4月独サービス部門PMI速報値
17:00 欧 4月ユーロ圏製造業PMI速報値
17:00 欧 4月ユーロ圏サービス部門PMI速報値
17:30 香 3月香港CPI
23:00 欧 クーレ欧州中央銀行(ECB)理事、講演
23:00 米 3月米中古住宅販売件数
28:30 加 ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁、議会証言

24日
10:30 豪 1-3月期豪CPI
17:00 独 4月独Ifo企業景況感指数
18:30 仏 ビルロワ・フランス中銀総裁、講演
22:00 米 2月米ケース・シラー住宅価格指数
23:00 米 3月米新築住宅販売件数
23:00 米 4月米リッチモンド連銀製造業景気指数
23:00 米 4月米消費者信頼感指数
26:00 米 米財務省、2年債(320億ドル)入札
米仏首脳会談

25日
20:00 土 トルコ中銀、政策金利発表
26:00 米 米財務省、5年債(350億ドル)入札

26日
16:30 瑞 スウェーデン中銀、政策金利発表
20:45 欧 欧州中央銀行(ECB)定例理事会、終了後政策金利発表
21:30 欧 ドラギECB総裁、定例記者会見
21:30 米 前週分の米新規失業保険申請件数
21:30 米 3月米耐久財受注額
26:00 米 米財務省、7年債(290億ドル)入札
アジア欧州会議(ASEM)財務相会合(ブルガリア・ソフィア)

27日
07:45 新 3月ニュージーランド(NZ)貿易収支
10:30 豪 1-3月期豪PPI
11:30 新 1-3月期シンガポール失業率(速報値)
14:30 仏 1-3月期仏国内総生産(GDP)速報値
16:55 独 4月独雇用統計(失業率/失業者数変化)
17:30 英 1-3月期英GDP速報値
18:00 欧 4月ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
19:30 露 ロシア中銀、政策金利発表
21:30 米 1-3月期米GDP速報値
21:30 米 1-3月期米雇用コスト指数
23:00 米 4月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)

 icon-check 27日には、米GDP速報値の発表が予定されてますが、市場予想の数字との差によりドルを中心に大きく動く可能性があるため注目しておきたいです。

 icon-check 日銀は26日・27日に金融政策決定会合を開催し現行の金融政策維持を決定する見通しですが、黒田日銀総裁の記者会見には注目です。

 icon-check 今週は米経済指標、株式相場、長期金利の動向などが手がかり材料になりそうですね。



|テクニカル面

今週の予想レンジ 106.8~109.0

110.3 200日移動平均
109.3 一目均衡表の雲上限
109.0 100日移動平均
108.1 ボリンジャーバンドの2σ上限(21日間)
107.3 10日移動平均
107.3 一目均衡表の転換線
106.8 21日移動平均
106.7 一目均衡表の雲下限
106.2 一目均衡表の基準線
105.5 ボリンジャーバンドの2σ下限(21日間)

 icon-check 3/26安値からのサポートライン、4/3安値からのサポートライン、4/10安値からのサポートライン、107.0や107.5のキリ価格に注目して売買エントリーの判断をしたいところです。

 icon-check オシーレーターはダイバージェンスを示していますので、下降することが予想されますので買いからには注意が必要です。

 icon-check 今週の買いたいポイント◆107.5付近で反発上昇がみられるようなら◆108.0を上抜けるようなら

 icon-check 今週の売りたいポイント◆108.0付近で反発下降がみられるようなら

 

前日の値を元にした今日のピボットも重要です。
可能な限り毎朝更新していますのでご利用ください。
↓  ↓  ↓

主要なテクニカルの基礎を個々に解説しています。
↓  ↓  ↓

FXに関する情報量はかなり多いのでおすすめです。
↓  ↓  ↓

FX ポータル

よく読まれている人気記事

 実践検証勝率86.5%、EMAとRVIでデイトレード
3ヶ月間の実践検証の勝率は86.5%なので、シグナル発生時とトレード可能時間が合えば、利益は伸ばせる手法だと…

 スキャルピングで勝つためのスリーエントリーポイント
スキャルピングでの手法を検索するとかなり多くの手法が見つかり迷うと思います。巷にあふれる手法の中から20種を選…

 トレンドラインでチャートパターンを見極める★No.2
チャートの動きはある法則に基づき決まった形のパターンが形成されることがよくあります。それを見極めれば自然とエント…

 オシレーターのダイコン合図を見逃すな!
普段はローソク足チャートに比例して動くMACDやストキャスティクス、RSIなどのオシレーターによるダイコン合図を…

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

みなさんから、メールや各SNSでご教授や応援メッセージなどをいただき、ありがたく思います。

せっかくのご連絡に対し、個々にお返事をできずに申し訳ありません。

始めたばかりの方にも参考にしていただきたいので、難しい文章や内容にしないよう心がけています。

また、個人的見解の内容であることをご理解ください。

今後もよろしくお願いいたします。


 icon-list FX関連のブログ icon-list 

基礎知識
テクニカルトレード
為替日記

当ブログ記載の内容・情報は個人的見解を含みます。

情報の誤り等もある場合がございますのでご理解ください。

みなさまの参考になれたら幸いです。


シェアお願いいたしますm(_ _)m
Share this Post

コメントを残す