/ ☆テクニカル基礎解説☆, スパンモデル

シェアお願いいたしますm(_ _)m


|スパンモデルとは

スパンモデルスーパーボリンジャーは柾木利彦氏(マーフィー)が考案したテクニカル指標です。「スパンモデル」は一目均衡表にアレンジを加えたもので、「スーパーボリンジャー」はボリンジャーバンドにアレンジを加えたものとなっています。

柾木利彦氏は「スパンモデル」と「スーパーボリンジャー」を組み合わせたトレードを推奨しているようです。

現時点では対応しているFX会社は少ないですが、条件があえば強力なテクニカルになります。



|スパンモデルの活用

買いタイミングの判断
・ローソク足の実体がゾーンを上抜けていること。
・青スパンが赤スパンを上抜けていること。
両者が成り立っていて、ゾーンが切り替わったタイミングを買いの判断材料にします。

売りタイミングの判断
・ローソク足の実体がゾーンを下抜けていること。
・青スパンが赤スパンを下抜けていること。
両者が成り立っていて、ゾーンが切り替わったタイミングを売りの判断材料にします。

遅行スパンは、遅れて表示されますので、把握しづらい部分はあると思いますが、遅行スパンがゾーンやローソク足を下から上抜けると上昇トレンドと判断でき、上から下抜けると下降トレンドと判断できるため、決済の判断材料にすることもできます。

あわせて読みたい記事

 FXで勝つために頭に入れておくべきこと
だれしもがFXで稼ぎたいと思っていることでしょう。しかしFXを競馬やパチンコのようなギャンブルと同じように



    当ブログ記載の内容・情報は個人的見解を含みます。

    情報の誤り等もある場合がございますのでご理解ください。

    みなさまの参考になれたら幸いです。


    シェアお願いいたしますm(_ _)m
    Share this Post