/ ☆テクニカル基礎解説☆, フィボナッチリトレースメント

シェアお願いいたしますm(_ _)m


|フィボナッチとは

フィボナッチ数列とは、前2つの数字の和を次の数字にした数列で、

1、1
1+1=2

1、1、2
1+2=3

1、1、2、3
2+3=5

1、1、2、3、5
3+5=8

1、1、2、3、5、8
5+8=13

1、1、2、3、5、8、13
8+13=21

このようにして、1、1、2、3、5、8、13、21、34、55、89、144、233、377・・・・・・・と続いていきます。

最初の4つの数字を除き、どの数字も下の数字との割合は、61.8:100に近くなります。
13÷21≒0.618 21÷34≒0.618 34÷55≒0.618

また、上下逆の数字でも割合は、161.8:100に近くなります。
21÷13≒1.618 21÷34≒1.618 55÷34≒1.618

この比率「38.2%」「61.8%」「50%」をもとに『フィボナッチリトレースメント』『フィボナッチファン』がチャート上に描かれます。



|フィボナッチの活用

フィボナッチリトレースメントは、上昇トレンド中・下降トレンド中の戻りの目安ラインとして使用でき、フィボナッチファンは、サポートライン・レジスタンスラインとして使用できます。

|その他

フィボナッチ数列を使った分析は他にも多々あります。

『フィボナッチアーク』『フィボナッチグリッド』『フィボナッチエクスパンション』

需要が無いことから、説明は省かせていただきます。

あわせて読みたい記事

 FXで勝つために頭に入れておくべきこと
だれしもがFXで稼ぎたいと思っていることでしょう。しかしFXを競馬やパチンコのようなギャンブルと同じように



当ブログ記載の内容・情報は個人的見解を含みます。

情報の誤り等もある場合がございますのでご理解ください。

みなさまの参考になれたら幸いです。


シェアお願いいたしますm(_ _)m
Share this Post