/ ☆テクニカル基礎解説☆, トレンドライン(サポ・レジ)

シェアお願いいたしますm(_ _)m


|サポ・レジラインとは

サポートは、サポートラインや下値支持線、レジスタンスレジスタンスラインや上値抵抗線とも言われます。

しかし1分足~日足~月足まで幅広く、線引き本人の感覚により他トレーダーとの差がでるのが難点です。

そこでオススメなのがピボットという値をレジスタンスライン・サポートラインに使うことです。

サポ・レジラインはいろいろな値から作り出されますが、機能はおなじです。

ひとまずは、基本的なレジスタンスライン・サポートラインの説明をします。

reg.sapo

チャートでの過去高値を結んだ線がレジスタンス過去安値を結んだ線がサポートです。

下降トレンドでも上昇トレンドでも、サポートとレジスタンスが存在します。



|サポ・レジラインの活用

リスクを抑える(損切り)目安、より多く利益を確定させる目安のトレード方法。

2-1
1、上昇ラインで反発した所で新規買いのあと、ラインを割り込んだら決済。(利確)

2-2
2、上昇ラインを割った所で新規売りのあと、ラインを超えたら決済。(損切り)

2-3
3、下降ラインで反転した所で新規売りのあと、ラインを超えたら決済。(利確)

2-4
4、下降ラインを超えた所で新規買いのあと、ラインを割り込んだら決済。(損切り)

これらを目安としてうまく利益をだしましょう。

 

あわせて読みたい記事

 FXで勝つために頭に入れておくべきこと
だれしもがFXで稼ぎたいと思っていることでしょう。しかしFXを競馬やパチンコのようなギャンブルと同じように



当ブログ記載の内容・情報は個人的見解を含みます。

情報の誤り等もある場合がございますのでご理解ください。

みなさまの参考になれたら幸いです。


シェアお願いいたしますm(_ _)m
Share this Post

コメントを残す