/ ☆テクニカル基礎解説☆, トレンドライン(サポ・レジ)

シェアお願いいたしますm(_ _)m


|トレンドラインとは

まずトレンド(相場の方向性)は、上昇トレンド・下降トレンド・レンジトレンド(横ばい)の3パターンにわけられます。

トレンドが特定できない相場も多々ありますが、そのトレンドを判断するのに必要なのがトレンドラインです。

基本的には、上昇トレンドのときに相場を支えている線を支持線(サポートライン)、下降トレンドのときに相場の上値を抑えている線を抵抗線(レジスタンスライン)といいます。または、トレンドの上値ラインをレジスタンスライン、下値ラインをサポートラインといいます。

サポートラインやレジスタンスラインは、相場のトレンドを示す位置だけではなく、キリ価格やピボットポイントなどでも使われます。サポートライン・レジスタンスラインについての記事>>

トレンドラインは、トレンドを規定している重要な支持線や抵抗線のことですが、多くのトレーダーが意識するであろう価格点を結んだ線を引かなければなりません。



|トレンドラインの活用

新規エントリーの判断に使う例として、サポラインやレジラインのトレンドラインで反発したポイント、トレンドラインを超えたポイントを新規売買エントリーをするためのひとつの材料とします。

また、利確や損切などの決済タイミングの判断材料として、サポラインやレジラインのトレンドラインで反発したポイント、トレンドラインを超えたポイントを使用します。

|その他

このトレンドラインには特定のパターンが現れることがあります。価格は各トレーダーの売買により動いていますので、その心理的行動パターンがチャートにも現れます。

ダブルトップやダブルボトム、ヘッドアンドショルダー、ペナント、フラッグなどと名づけられたものがあります。

詳しくは下記のチャートパターン記事をご覧ください。

あわせて読みたい記事

 FXで勝つために頭に入れておくべきこと
だれしもがFXで稼ぎたいと思っていることでしょう。しかしFXを競馬やパチンコのようなギャンブルと同じように



当ブログ記載の内容・情報は個人的見解を含みます。

情報の誤り等もある場合がございますのでご理解ください。

みなさまの参考になれたら幸いです。


シェアお願いいたしますm(_ _)m
Share this Post