/ 日々の市場解析

シェアお願いいたしますm(_ _)m


2018/04/09/17:15
※用語のリンクは解説ページに移行します

|これまで

◆107円台にのるも、上昇の勢いは弱く攻めづらい動きを見せています。直近ではダブルトップの動きをしましたので、そのネックである107.1付近がレジスタンスになっているようです。

◆米中貿易戦争の警戒感が上値を圧迫しているようで、107円台では上値の重さが見受けられますが、本日後場の日経平均がプラスだったせいもあり底堅さもみせています。


|これから

◆買いポイントは107.1を確実に超えてからの戻りを狙いたいところです。107.1をレジスタンスとして反発するような場合や、4/7安値を下る場合には売りでいきたいですね。

◆107.5付近には、売りポジションのストップ買いも多そうですので、107.5を超えてくると108.0までは早いと想定しています。

◆今日は特別注目するような指標がないため、米株価や長期金利、米中通商対立などが注目されそうだが、米中貿易戦争の影響に市場の警戒が強まるとドル売りが優勢となります。


最新の為替ニュースなどはFX ポータルをご覧ください。


|ファンダメンタル面

今日の経済指標

22:00 欧 コンスタンシオ欧州中央銀行(ECB)副総裁、講演
25:45 欧 プラートECB専務理事、講演

 icon-check 10日の米3月消費者物価指数や11日の米3月消費者物価指数の発表を控えているので、おおきな動きにはなりづらいと考えられます。



|テクニカル面

米時間終了までの予想レンジ 106.7~107.5

 icon-check レジスタンス◆日足一目均衡表の雲下限107.2付近◆4/6高値107.5付近

 icon-check サポート◆日足一目均衡表の転換線106.4付近◆20日移動平均線106.2付近

 icon-check 買いたいタイミングダブルトップネックの107.1を超えていくようなら◆4/7安値をサポートとして反発するようなら

 icon-check 売りたいタイミング◆ダブルトップネックの107.1をレジスタンスとして反発するようなら◆4/7安値を下抜けていくようなら

 

前日の値を元にした今日のピボットも重要です。可能な限り毎朝更新していますのでご利用ください。
↓  ↓  ↓

主要なテクニカルの基礎を個々に解説しています。
↓  ↓  ↓

FXに関する情報量はかなり多いのでおすすめです。
↓  ↓  ↓

FX ポータル

よく読まれている人気記事

 実践検証勝率86.5%、EMAとRVIでデイトレード
3ヶ月間の実践検証の勝率は86.5%なので、シグナル発生時とトレード可能時間が合えば、利益は伸ばせる手法だと…

 スキャルピングで勝つためのスリーエントリーポイント
スキャルピングでの手法を検索するとかなり多くの手法が見つかり迷うと思います。巷にあふれる手法の中から20種を選…

 トレンドラインでチャートパターンを見極める★No.2
チャートの動きはある法則に基づき決まった形のパターンが形成されることがよくあります。それを見極めれば自然とエント…

 オシレーターのダイコン合図を見逃すな!
普段はローソク足チャートに比例して動くMACDやストキャスティクス、RSIなどのオシレーターによるダイコン合図を…

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

みなさんから、メールや各SNSでご教授や応援メッセージなどをいただき、ありがたく思います。

せっかくのご連絡に対し、個々にお返事をできずに申し訳ありません。

始めたばかりの方にも参考にしていただきたいので、難しい文章や内容にしないよう心がけています。

また、個人的見解の内容であることをご理解ください。

今後もよろしくお願いいたします。


 icon-list FX関連のブログ icon-list 

基礎知識
テクニカルトレード
為替日記

当ブログ記載の内容・情報は個人的見解を含みます。

情報の誤り等もある場合がございますのでご理解ください。

みなさまの参考になれたら幸いです。


シェアお願いいたしますm(_ _)m
Share this Post

コメントを残す