/ 日々の市場解析

シェアお願いいたしますm(_ _)m


今日の日本時間では、米ドル円はじり高に推移し、107.1付近まで上昇した。日経平均株価が徐々に上げ幅を拡大し、株高を受けて円売りも強まり107円台を回復した。

FXの記事内容は『昨日108円を超え損なったドル円が目指すのは106円か』
私事の記事内容は『2桁掛け算が計算が簡単にできる方法』

|ファンダメンタル面

 icon-check 重要経済指標の発表が無い中で材料視されそうなことは、ダドリーNY連銀総裁とローゼングレン米ボストン連銀総裁が参加するFRBバランスシートをテーマとした討論会やウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁の米国経済の見通しを主題とする講演などではないでしょうか。

連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受けて利上げペース加速が想定されるが、昨日108円を超えられなかったことで、市場は強気になれない何かがあると認識しました。

|テクニカル面

米時間終了までの予想レンジ 106.0~107.0

2/22高値2/23安値の弱フィボナッチでは61.8%では下降しだしています。

ストキャスティクスでの売りサインはでてますが、どこで反転するかに注目していたいとこです。

 icon-check 含み損を抱えた買いポジションが多いことも予測できますので、106.5あたりではそのストップ売りを含めて下降に勢いがつきそうですね。

ですが106あたりで買いオーダーも結構ありそうなので、早い動きをした際にはながれに乗り遅れないようにしたいところです。

|日々の私事

小学校から帰ってきた息子にいきなり「二桁×二桁の問題出して」と言われ適当に出したところ、10~15秒での回答!

最初は、適当な答えかと思いましたが、電卓片手にもう一問!笑

計算は合っていて、どや顔!インド式掛け算をマスターしたとのことです。

気になって調べましたが、覚えるの大変そうです。。。小学生ぐらいの柔軟な脳のときに覚えておきたい計算方法ですね!

かけ合わせる数字によって方法を変えるみたいで、下記方法は一部です。


 

本日のピボット

 

テクニカル分析関連の記事

★トレンドラインでチャートパターンを見極める★

★オシレーターのダイコン合図を見逃すな!★

★スキャルピングで勝つためのスリーエントリーポイント★

●トレンドラインを引くのはローソク足のどの部分?●

その他のテクニカル分析記事一覧

 

FX関連ブログ

 


当ブログを読んでいただきありがとうございます。

みなさんから、メールや各SNSでご教授や応援メッセージなどをいただき、ありがたく思います。

せっかくのご連絡に対し、個々にお返事をできずに申し訳ありません。

始めたばかりの方にも参考にしていただきたいので、難しい文章や内容にしないよう心がけています。

また、個人的見解の内容であることをご理解ください。

今後もよろしくお願いいたします。

 

 



当ブログ記載の内容・情報は個人的見解を含みます。

情報の誤り等もある場合がございますのでご理解ください。

みなさまの参考になれたら幸いです。


シェアお願いいたしますm(_ _)m
Share this Post

コメントを残す